久しぶりの一人の時間

先日、久しぶりに一人で買い物に出かけました。

子どもが産まれてからというもの、仕事以外の時間は、平日も休日も関係なく、ずっと子どもや家族と一緒に行動をしていました。

そんな状態なので、自分一人の時間なんてほとんどありませんでした。

その日は、子どもと主人は実家に帰っていたため、私は完全な一人です。

仕事もお休みを貰って、ずっと前からこの日が来るのを心待ちにしていました。お休みは二日間。

二日目の夕方には子ども達が帰ってくるので、一人の時間を思いっきり楽しめるのは一日のみです。

何をしようかなと考えたんですが、とにかく外に出て、ゆっくりと贅沢に時間を過ごすことに決めました。

ゆっくり過ごすなら家の方が良いと思うかもしれませんが、そうじゃないんです。時間に追われたり、子どもに目を光らせたりせずに、ゆっくりと買い物したり、ランチをしたり、映画を観たり、そんなことがしたいんです。

まるで、独身時代に戻ったような時間を過ごしたいんです。それが今の私にとっては最高な贅沢だから。

とりあえず、電車で街中まで出て、まずはウィンドウショッピング!普段は自分の洋服をじっくり見るなんて事はないので、ウキウキしながらお店をいっぱい回ります。

疲れたところで、カフェでお茶をします。横文字のおしゃれな飲み物を飲んで、ちょっとだけオシャレぶってみます。

小一時間カフェでお茶を飲んだら、映画を観る事にしました。

ヒーロー映画でも、アニメでもなく、巷で話題の胸キュン映画をチョイス。まだギリギリ観てもいい年齢だろうという判断で、その映画を思いっきり楽しみました。

ここまで来たら、もう空が暗くなり始めたので、お惣菜とお酒を買って帰宅。

次の日の午前中まではゆっくりと過ごせるので、寝過ごすのを覚悟で、沢山お酒を飲みました。

二日目はお昼前までゆっくりと眠って、目が覚めてからは戦争です。

帰ってくる子どもたちのための食事を作り、すぐにお風呂に入れるように準備をします。

私の一人の時間はあっという間に終わりましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

結局一人で居ても、子どもの事を考えてしまうので、もうしばらくは一人の時間が無くてもいいのかなと思えたのが、一番の収穫です。

また、数年後にこういう時間が持てればいいなと思いました。

SNSでもご購読できます。