毎日買い物は疲れます

私は毎日、自転車をこいで買い物へ行っています。少しでも安いところに行きたいので、遠くて三十分をかけて行っているのです。でも一カ所ではありません。一日に三カ所は、スーパーをまわって買い物をしているのです。

まずは卵の安いスーパーで買い物をします。そして次は魚の安いスーパーです。最後には肉中心に買い物をして家に帰ってくるのです。時間帯は夕方に行くようにしているのです。なぜかというと、夕方になるとその日のものがもっと安くなるのです。半額シールを貼られているものは、積極的に買うようにしています。

夫の稼ぎだけで生活をするのはとても大変なのです。子どもが大きくなったら、私もパートに出ようと考えています。でもそれもまだできません。

今はなるべく安いものを、安いスーパーで買うくらいしかできないのです。そんな毎日節約の日々を送っているのです。でも決して苦しくはありません。これが結構楽しいのです。

いくつもスーパーをまわっているといろんな発見もできるのです。売っている商品の金額の違いも、徐々に分かってくるのです。そして店員さんとも仲良くなって、いろんな情報をもらえるのです。

そんな毎日が日課になっていますが、結構楽しい毎日なのです。

SNSでもご購読できます。