自由が丘で私にピッタリのホットヨガを探す♪まずは体験から♪

管理人ヒナ

本サイトは、自由が丘で「ホットヨガに通いたい」と思っている人のためのサイトです。

  • 自由が丘にはどんなホットヨガがあるのか?
  • 自由が丘にはどんなヨガスタジオがあるのか?
  • ヨガスタジオ毎の違いは何?
  • 料金プランは?
  • どんなレッスン・プログラムを受けることが出来るの?
  • スタジオ内の様子・設備はどう?
  • お試し体験は出来る?出来ない?価格は?

などをわかりやすく比較できる内容になっています。

自由が丘でホットヨガスタジオを探している人の助けになれば嬉しいです♪

自由が丘にあるホットヨガスタジオ・ヨガスタジオ!その特徴流し読み!

溶岩ホットヨガララアーシャ学芸大学店

溶岩ホットヨガララアーシャ学芸大学店
出典元 溶岩ホットヨガララアーシャ公式サイト

  • 種類:ホットヨガ(溶岩ホットヨガ)
  • 男性利用:男性は男性限定のレッスンしか参加できない。
  • 月額料金:10,741円(税抜)~
  • 都度払い・回数券:あり(2,314円~)
  • アクセス:東横線学芸大学東口から徒歩1分。
  • 体験:可能(926円)

溶岩石と天然鉱石を蒸気で温めることでスタジオ内を間接的に温め・適切な湿度にする「溶岩ホットヨガ」が特徴のホットヨガスタジオ。

ヒーター・加湿器・空調を使わずに自然に近い方法で作りだしたホットヨガ環境を評価する人からの人気が高い。

別のホットヨガをイマイチだと感じた人も試してみる価値なホットヨガスタジオ。

美圧ヨガbesta(ベスタ)自由が丘

美圧ヨガbesta(ベスタ)自由が丘
出典元 美圧ヨガbesta(ベスタ)公式サイト

  • 種類:ヨガスタジオ(常温ヨガ)
  • 男性利用:不可。女性専用。
  • 月額料金:19,800円/月~
  • 都度払い・回数券:なし
  • アクセス:東急東横・大井町線、自由が丘駅、正面口より徒歩3分
  • 体験:可能(1,000円~)

加圧+ヨガという独自性のあるヨガスタジオ。ただただ、加圧トレーニングも出来てヨガも出来るという施設ではなく、加圧とヨガを融合させたオリジナルレッスンを受けることが出来る。

常温ヨガだけど、レッスン内容の独自性により、月額料金はやや高めの設定。

セントラルフィットネスクラブ自由が丘

セントラルフィットネスクラブ自由が丘
出典元 セントラルフィットネスクラブ自由が丘

  • 種類:総合スポーツクラブ(ホットヨガスタジオあり)
  • 男性利用:可。男女共用。
  • 月額料金:月5,285円(税抜)~
  • 都度払い・回数券:なし。ただし、同伴ビジター制度あり。
  • アクセス:東急東横線 都立大学駅北口 徒歩7分、東急東横線 自由が丘駅正面口 徒歩15分
  • 体験:可能(500円)

プール、マシントレーニングなども出来る総合スポーツクラブだが、ホットヨガスタジオもある。

  • 駅から遠い。
  • ヨガプログラムの数・バリエーションはヨガ専門の施設に比べると少ない。

ことが弱点。しかしながら、コスパは良いし、設備は総合スポーツクラブゆえに申し分ない。

スタジオグロウ自由が丘

スタジオグロウ自由が丘
出典元 スタジオグロウ公式サイト

  • 種類:ヨガスタジオ(床暖房完備)
  • 男性利用:可。男女共用。
  • 月額料金:月7,200円(税抜)~
  • 都度払い・回数券:なし。
  • アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅南口より徒歩2分 東急目黒線、奥沢駅北口より徒歩約8分
  • 体験:可能(1,000円)

レッスンプログラム数は73種類と非常に多く、また、TrinityYoga(トゥリヨガ)の指導者認定資格を取得できる関東で唯一のヨガスタジオということで、ガチな感じがするヨガスタジオ。

ホットヨガではないが、床暖房完備なので、それなりに温かい環境でヨガに取り組むことができるでしょう。

ヨガステ自由が丘店

ヨガステ自由が丘店
出典元 ヨガステ自由が丘店公式サイト

  • 種類:ヨガスタジオ(常温ヨガ)
  • 男性利用:不可。女性専用。
  • 月額料金:9,900円/月(税抜)~
  • 都度払い・回数券:あり(3,000円or500円)
  • アクセス:東急東横線自由が丘駅正面口改札を出てから約2~3分。
  • 体験:可能(3,000円※無料のタイミングも)

駅近でリーズナブルなヨガスタジオ。ホットヨガではないが、プログラムは充実しているし、女性専用で良い雰囲気のヨガスタジオ。

ホットヨガスタジオロイブ自由が丘店

ホットヨガスタジオロイブ自由が丘店
出典元 ホットヨガロイブ公式サイト

  • 種類:ホットヨガ
  • 男性利用:不可。女性専用。
  • 月額料金:8,700円/月(税抜)~
  • 都度払い・回数券:あり(2,850円or3,250円)
  • アクセス:自由が丘駅【南口】徒歩2分
  • 体験:可能(500円)

全国に店舗があるホットヨガスタジオ。女性専用。

インストラクターは全員が220時間以上の研修を受けた正社員。レッスンの質が安定している。

カフェのようなフロント、綺麗なパウダールームなど女性が気持ちよく過ごせる。医療用の除菌クリーナーで掃除するなど衛生面にもこだわっている。

zen place自由が丘店

zen place自由が丘店
出典元 zen place自由が丘店公式サイト

  • 種類:ヨガスタジオ(ホットヨガレッスンもあり)
  • 男性利用:可。男女共用。
  • 月額料金:8,750円/月(税抜)~
  • 都度払い・回数券:あり(2,500円~)
  • アクセス:自由が丘駅より徒歩5分
  • 体験:可能(1,000円)

東京、埼玉、大阪と店舗展開しているヨガスタジオ。

女性のためのヨガスタジオをコンセプトにしている施設が多いこの業界であるが、zen placeは、分け隔てなく男性も受け入れるスタンスをとっている。

ホットヨガスタジオLAVA自由が丘店・自由が丘学園通り店(2店舗)

  • 種類:ホットヨガ
  • 男性利用:不可。女性専用。
  • 月額料金:9,537円/月(税抜)~
  • 都度払い・回数券:なし
  • アクセス:(自由が丘店)東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩5分・(自由が丘学園通り店)東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩4分
  • 体験:可能(500円)

ホットヨガの最大手と言えば、ラバ。店舗数は、他のヨガスタジオとは比較にならないほど多い。

レッスンプログラムもそれに比例するかのように多いので、飽きることなくホットヨガだけを楽しみ続けることが出来る。

全国ほぼ全ての地域をカバーしていて、全店舗通い放題プランがあるので、出張先・旅行先でもホットヨガ習慣を休まなくても良いという他のホットヨガスタジオにはないメリットがあります。

自由が丘には、2店舗。同じ駅の同じ出口からの近所にあって、相互利用が可能。込み具合等で、店舗をチョイスすることが出来る。

自由が丘にあるホットヨガ・ヨガスタジオ毎の詳細

ヨガステ自由が丘店ヨガステ自由が丘店は良い?評判・口コミはどんな感じ?スタジオグロウ自由が丘スタジオグロウ自由が丘は良い?評判・口コミはどんな感じ?セントラルフィットネスクラブ自由が丘セントラルフィットネスクラブ自由が丘ってどう?口コミ・評判は良いの?美圧ヨガbesta(ベスタ)自由が丘美圧ヨガbesta(ベスタ)自由が丘ってどう?口コミ・評判は良いの?溶岩ホットヨガララアーシャ学芸大学店溶岩ホットヨガララアーシャ学芸大学店ってどう?口コミ・評判は良いの?

※情報は2019.04地点のものでございます。

自由が丘のホットヨガについてまとめ

自由が丘でホットヨガが出来るということに絞るなら

  • 溶岩ホットヨガララアーシャ学芸大学店
  • セントラルフィットネスクラブ自由が丘
  • ホットヨガスタジオロイブ自由が丘店
  • zen place自由が丘店
  • ホットヨガスタジオLAVA自由が丘店
  • ホットヨガスタジオLAVA自由が丘学園通り店

この6店舗のみです。

しかし、ホットヨガに限定せず、ヨガ全体にまで範囲を広めてスタジオを探すと

  • 美圧ヨガbesta(ベスタ)自由が丘
  • スタジオグロウ自由が丘
  • ヨガステ自由が丘店
  • インドヨガカレッジ自由が丘校
  • HEART ONE(ハートワン)
  • ヨガスタジオ ギフト
  • kSaNa Yoga クシャナヨガ
  • ヨガ教室ノア【NOA】|都立大校

といったヨガスタジオもあります。

加圧とヨガの融合(besta)、ガチのヨガを学べる(スタジオグロウ・インドヨガカレッジ)、女性向けリーズナブル(ヨガステ)等々スタジオ毎に特徴・ウリがありますので、ホットヨガにこだわらなければスタジオ選びの幅を更に広げることが出来ます。

管理人ヒナ

ホットヨガスタジオ+都度払いに対応しているヨガスタジオを掛け持ちする

であれば、月額費用を抑えつつ、複数のヨガスタジオを楽しむことが出来ますね♪

自由が丘のヨガ・ホットヨガについて解説。

普通のヨガとホットヨガは何が違うのか?

普通のヨガ、ホットヨガは何が違うのか。ジムでキントレよりホットヨガがいい理由もあります。そして簡単にいえばデトックス量が違って、それによって新陳代謝が上がってヨガより健康促進効果があるのです。

なにより筋肉つき方がきれいで、事務は基本見た目盛り上がってる筋肉多くつくのです。ヨガ内側の見えない筋肉鍛えられて引き締まって見えて、ホットヨガは新陳代謝上がって筋肉が普通のヨガよりつきやすいのです。そして、これをしてどういった効果得られるのでしょう。

汗をかいて汗腺など機能活性化して、正常に働くことが可能になれば、体のアルカリ性、産生バランスを整えて、これによってアレルギー軽減されるのです。

またホットヨガは運動量大したことなく運動法もゆっくりで、じわっと体温めて運動してるのにリラックスしてる状態になるのです。そして体がリラックス状態になればこわばった筋肉奢れて、末端まで血液循環して肩こりなどの改善となります。

ホットヨガにおけるデメリット・注意点

ホットヨガについてのメリットはたくさん聞くと思うのでうが、実はデメリットも存在します。

それを知らないままでいると損をする可能性もあるのでしっかりと確認しておきましょう。デメリットは3つあります。

まず、怪我の可能性です。

ホットヨガは普段動かさない部分を動かしたりするので事前のストレッチをしっかりしておかないっと、無理に筋を伸ばしてしまい怪我につながる恐れがあります。

次に、気温差による体調の崩れです。

ホットヨガは常に暖かい部屋で行われるので、終了後に通常の気温に戻ると体の冷えなどで体調を崩してしまう可能性があります。

最後は、レッスン後の食事に気をつけなければならない。

レッスン後は代謝が良くなっているので吸収率が高くなっています。

なのでレッスン後は水やサラダを積極的に摂取するのがオススメです。

以上3つがホットヨガにおける意外なデメリットになりますのでこれらに気をつけて行いましょう。

ホットヨガでリフレッシュ

日常生活の中で、健康的に痩せたいという人は沢山居ます。

ですが、なかなか一人でダイエットをしようとしても、食事や運動など、長続きさせるためにはかなりの覚悟が必要です。

そんなとき、ホットヨガというのは日常生活の中で気軽に始められるダイエットになります。

ホットヨガは、自宅では設備が無く難しいので、どこかのスタジオに通うことになります。

月に何度かと、自分で決めて、ホットヨガを定期的にすることで、良い運動にもなりますし、運動するという習慣を作ることはとても大切なことです。

自宅での運動では、長続きできなくても、スタジオでインストラクターの先生に習いながら、他の人たちと一緒に汗を流すことで、ダイエットもリフレッシュの一つに変えることができます。

体も心も気分転換をして、健康になっていける、そんな良い機会を与えてくれるのがホットヨガなので、無理なくできるスケジュールを組み、生活の中の一部として、続けて行ければ良いのでは無いかと思います。

仕事帰りにホットヨガスクールに通いダイエット

ホットヨガは、蒸し暑い室内でヨガをすることで、体そのものの柔軟性を高め、同時にダイエット効果を期待できる画期的なものです。

汗をかき、そのときには老廃物を出すことでデトックス作用、新陳代謝を活発にする働きが見込めます。さらにホットヨガにより冷えやむくみが改善されること、美肌効果にもなります。

ホットヨガは、室温が39度、そして湿度も一定に保つ必要があるために、自宅でそれをするのは難しいので、ホットヨガスクールなどに通うことになるでしょう。だいたい90分のホットヨガで、500キロカロリーを消費することになるので、確かにスリムになります。

それに食事制限をすると、効果的なダイエットになるでしょう。週に2回くらいのペースでホットヨガをし、3キロくらい痩せることができたという人は多く、確かに効果はあります。

仕事帰りに、立ち寄り、気持ちのよい汗をかき、そしてカロリーを消費して、ダイエットしスリムになる、そして美肌できれいになることができます。