スタジオグロウ自由が丘は良い?評判・口コミはどんな感じ?

スタジオグロウ自由が丘

出典元 スタジオグロウ公式サイト

セントラルフィットネスクラブ自由が丘の料金・価格

初期費用・キャンペーン等

  • 体験(トライアル):1,000円(税抜)

トライアルレッスン後、引落し会員の入会すると…

  • 月会費2ヶ月間が半額になる。
  • トライアル料金1,000円(税抜)キャッシュバックされる。
  • ヨガマット3.5㎜を1本プレゼントされる(「ヨガマットプレゼントを見た」とスタッフに伝える必要あり。)
  • 入会金・事務手数料が無料になる。

入会キャンペーン。お試しのフリーパス。

  • 7,800円通い放題15日間全日フリーパス(自由が丘店のみ)
  • 10,000円通い放題1ヶ月フリーパス(自由が丘店は平日のみ)

管理人ヒナ

このフリーパスにはレンタルマット代を含んでいます。

実際に月額会員になる前に、会員になって通ってみたらどんな具合かを確かめることが出来るのが、このフリーパス制度ですね。

月額料金等

  1. シルバー会員:月額7,200円(税抜):月4回まで。1店舗にしか通えない。
  2. ゴールド会員:月額12,000円(税抜):月31回まで。1店舗にしか通えない。たまプラーザ店のみ月額11,000円(税抜)。
  3. プラチナ会員:月額15,000円(税抜):月31回まで。3店舗に通える。

管理人ヒナ

1.において5回目以降もしくは他店舗へのレッスンは1,500円/回。

3.は半年毎に1,000円づつ会費が安くなっていく。最大5,000円安くなるので、ゴールド会員よりも安くなる人も…。 

スタジオグロウ自由が丘のプログラム・レッスン

運動量(少ない):33種類

  • アロマリラックス&ヨガニードラ
    優しく広がる香りの中で深呼吸。体の隅々にに呼吸を届けるように、ゆったり伸びやかに動く。クラスの後半では、「ヨガの眠り」であるヨガニードラで、意識のより深い部分を解きほぐし、穏やかな安らぎの感覚の中で、心と身体が満たされていく感覚を味わう。ヨガにまだ慣れていない方も、安心して参加できるクラス。
  • やすらぎのヨガ
    ゆったりした呼吸に合わせて、うつぶせ、仰向け、座位を中心に心と体を緩めていく。自律神経やホルモンバランスの調整に効果的。自分を解き放ち、深いリラクゼーションとともに心と体を感じる。初心者、イライラを解消したい方、自律神経を整えたい方、悩みの多い方、 不眠に悩む方、瞑想を始めたい方にオススメ。
  • リラックスヨガ(タイ古式アジャスト付)
    メンテナンスの為の90分クラス。ゆったりした陰ヨガや、ボディストレッチで身体をほぐしつつ、インストラクターによるタイ古式ヨガアジャストを1人づつ受ける。足腰の疲れを主にほぐしますが、肩周りも。タイヨガは二人でするヨガとも言われる、とても気持ち良い施術。定員8名。医療行為ではなく、また大きな怪我や病気のある方には適していない。
  • おやすみ前のヨガ(アロマ)
    「回復のヨガ」という意味のリストラティブヨガは、様々なプロップスを使い身体をサポートし安定させてポーズに入ることで、体と心でリラクゼーションと回復を感じていく。副交感神経の反応を高めることで、免疫系の強化、神経系の鎮静、筋肉の緩解を促す。「~する」「がんばる」「やらないといけない」の全てを手放し「何もしない」体験をしてみてください。ただ「いる」ことよりも「する」ことに価値を重んじる文化に生きる今だからこそ、週に1度でも休息の時間をとってみませんか?
  • 経絡ヨガ
    経絡とは、ツボとツボを結んだ気の流れる道。その経絡を意識しながらポーズをとる事で身体が自然とほぐれて温まる。セルフ経絡マッサージとポーズで気のめぐりを良くして心と身体の不調を整えていく。
  • マインドフルネス瞑想とリラックスヨガ
    始めに呼吸法や身体をほぐしマインドフルネス瞑想を10分程度2回行う。その後ボルスターなどを使ったリストラティブな委ねるポーズを、1つ2つとっていく。マインドフルネス瞑想は、今ここにある呼吸、今ここに意識を向けていくことで、動き続けるマインドをひとつに定めて頭を休める。最高の休息法とも言われています。

  • 夜の陰ヨガ
    陰ヨガは静かに留まることで、内側の感覚を研ぎ澄ませていくヨガ自分自身の体と呼吸に安らいでいく特別な時間。初めての方も安心して参加できるクラス。
  • 休息のヨガ(アロマ)
    心地よいアロマの香りの中でたっぷり呼吸して、疲れた体をやさしいストレッチで伸ばしていく。座った姿勢や仰向けのポーズを中心に行う。 一日の最後にゆったりとした時間を過ごすことで、深い眠りを誘い、明日への英気を養う。
  • 委ねるヨガ
    無理なく少しずつ呼吸に集中を向け、それ以外は一つずつ手放していく。力み、緊張を解いて自ら委ねていくことで、心身を解放・安定させていく。委ねることで巡りのよくなる自己を感じることを目指します。
  • セルフケアヨガ
    その日の心身の調子を伺いながらレッスン内容を変化させていくセルフケアを目的としたレッスン。初めての方も安心して参加できる。
  • めぐり感じるヨガ(音叉ヒーリング)
    全身をたっぷりとほぐし、身体の詰まっている場所や硬さのある場所をなくしていく。ほぐれる事で血流やリンパの流れを感じる、動かした後の余韻もたっぷりと味わう。さらに凝りやすい肩や腰にヒーリング用の音叉を当てて音の波動によって筋肉の深いところまでほぐしていく。

    アーユルヴェーダヨガ(ドーシャバランス)※マタニティ可
    ヨガやアーユルヴェーダでは、一人ひとりそれぞれにドーシャ(=性質:風+空、火+水、水+地)のバランスがあり、それが整うことで心も体も健やかに保たれるという考えがある。ドーシャは季節やライフサイクルなどの様々な要因で変化しますが、その変化に寄り添い、より心地よく毎日を過ごせるように整える。ゆっくりしたクラスだが、季節やお天気によっては、簡単な立位のポーズも少し入る。

  • 夜ヨガ
    前半は丁寧なフローで体を動かし、こわばりをリリース。後半はヨガニードラで眠りと覚醒のあいだに意識を漂わせ、深いリラクゼーションへと導いていく。頑張った1日の終わりに、優しい静けさを満たす。
  • アロマ陰ヨガ
    全てのポーズを長めにホールドする事で、いつもより深い部分の筋肉や内臓を和らげながら、気が流れる経絡を意識する。ゆっくりとした時間の中で、その日のアプローチに合わせたアロマを使い、相乗効果で自分自身をベストな状態へ整えていく。
  • リフレッシュヨガ
    ゆったりした呼吸と緩やかな動きで気持ち良く身体をほぐし、普段の生活の中で縮こまりやすい身体や心を解いていく。伸ばす、緩める、そして、呼吸と動作を合わせて動く、シンプルなレッスン。基本的な動き、やさしいヨガをしていくので、ヨガを初めて行う方や、久しぶりにヨガを行う方も安心して参加できる。
  • アロマストレッチヨガ
    アロマの香りに包まれながら毎回、足先から頭頂迄ゆっくりほぐしてからヨガのポーズでストレッチを味わうクラス。
  • アロマリラックス(ヨガニードラ)
    心地よいアロマの香りに包まれながら、丁寧に全身をほぐし、身体だけではなく心身の疲れも取り除いていく。レッスンの最後に行うヨガニードラは身体を深いリラクゼーションの状態に入りこませ、心に染みついた癖を解き放つ。
  • リリース&リフレッシュ
    ゆっくり休むリストラティブヨガで心身のこわばりや緊張を手放し、その前や後に行うゆったりとしたヨガで心身の伸びやかさを取り戻す。静のヨガと動のヨガとの組み合わせで、たまった疲れを取り除き、すっきりした気持ちで次の週を迎えられるよう、自分を整えていく時間。
  • アロマリラックス&フロー
    ラス時間の半分以上を仰向けで過ごしていく。ゆったりとしたテンポの中で動きはあまり止めずに行うが、ほぐしとストレッチも味わえるポーズがたくさん入るやさしいクラス。アロマの香りと共に深い呼吸を探り、身体の中のエネルギーの変化と共にリラックス感を楽しめる。
  • 陰ヨガ
    グラウンディング、ホールディング、リラクゼーションを三原則とし、古代の叡智と最新の筋膜の研究に基づき、古来から伝わるシンプルで最小限の動きと呼吸によって、本来持っている「正しいエネルギーの循環を取り戻していく」という、シンプルでありながら奥深くパワフルなプラクティス。一番陰のパーツである、足裏・足首からプラクティスが始まる。『地面反作用』と呼吸、重力を正しく使うことで大地に根付く強く安定した下半身(陰)とやわらかく自由度の高い上半身(陽)を作る。体全体を内側から開き、循環を促し、中心にスペースを作り、センターを確立していく。
  • オープンハートヨガ
    「ありのままの自分」を大切に、丁寧に身体を動かす、月礼拝でお馴染みのクリパルヨガをベースにしたリラックス系のクラスです。
    呼吸を深め、1人ひとりの違いを大事にゆったりとポーズに入っていくので、どなたでも安心してご受講いただけます。新月と満月には月礼拝を練習します。
  • クリスタルヒーリングヨガ※マタニティも可
    マタニティの方も参加できるクラス。クリスタルボウルの音とヨガで体の深い部分からリラックスしていく。心地よい音色に心も身体もゆだねていきましょう。クリスタルボウルは心身のバランス、そして大きく変化する妊娠時のホルモン・バランスを最も良い状態へ整える働きがある。
  • ココロ&からだほどくヨガ
    『自分にご褒美を』がテーマのクラス。座位・仰向けのポーズをメインに、補助具を使い無理なく身体を伸ばし開き、呼吸を深めていく。
  • リラックス骨盤調整(アロマ)
    このクラスでは骨盤周りを中心に全身の筋肉を緩め呼吸を深めた後、支えに必要な筋力をつけるポーズを行い、最後にたっぷりリラックスしていく。プロップ(補助具)を使うので、自力だけではなかなか意識しきれない部分へもアプローチできる。アロマの香りに包まれて骨盤周りを整えて肩凝りや腰痛、脚のむくみ解消を目指す。
  • プラーナベーシック
    プラーナベーシッククラスでは、呼吸にフォーカス。呼吸と体の動きを連動させヨガをすることで、心身の浄化をうながし、身体を生命エネルギーで満たしていく。
  • 顔ヨガ&ベーシック※マタニティ可
    TV・雑誌で話題のフェイシャルヨガにプラスして、全身を動かすヨガをします表情筋を鍛えることで顔のシワ、たるみを軽減、小顔・マイナス10歳を目指す。
  • シヴァナンダヨーガ(インドの伝統的なヨガ)
    シヴァナンダヨーガは、インドの伝統的なスタイルを受け継ぐ古典的なハタヨーガのクラス。ゆったりと深い呼吸と共に、少し長めにポーズを保つ中で、ご自分の内側と向き合っていく。このクラスの特徴として、一つずつのポーズの間に必ず短いお休み(シャバアーサナ)が入る。ただ単に休むのではなく、意識的に体と心を緩めることを学んでいく。動だけでなく静のテイストも強いので高齢の方、初心者から経験者、またヨガの練習を精神面から学びたい方にもオススメ。
  • ハタヨガ
    ベーシックなヨガのポーズを呼吸に合わせて行う。コアの強化や全身の筋力upだけでなく、意識を呼吸や体へ向けることにより、リラックス・集中力up・精神の安定にもつながるクラス。
  • ゆったりヨガとリストラティブ90分※マタニティも可
    まずは全身をしっかりとほぐしていく。その後ほぐした身体を動かし、その中での呼吸を感じていく。マタニティの方も参加できる無理のない運動量。最後の30分はボルスターやブロックなどを使用したいくつかのリストラティブポーズで、身体のどこにもストレスを感じない状態で仕上げていく。動と静、自身の身体の内側の変化をしっかりと感じることができるクラス。
  • ゆるめるヨガ
    ゆるっと緩めるヨガ。慌ただしい生活の中で固まった身体と心を静かな時間で芯から緩めていく。一つ一つのポーズを深い呼吸とともに丁寧に行うことで身体と心にスペースを作りリセットしていく。
  • Relax yoga
    無理のないポーズをほどよくホールドし、ほどよくカラダを動かし、カラダとココロをリラックスへと導く。わかりやすくクラスを進めていくので初心者の方でも無理なく楽しむことができる。
  • リンパヨガ
    免疫機能のリンパ節に着目し、セルフマッサージとポーズ、呼吸を組合せることで体内老廃物の浄化を担うリンパ液の流れを促していく。ストレスや運動不足、筋肉のしこりによる滞りを解消、冷え・むくみなどの体の不調を改善。

参照・引用元 スタジオグロウ公式サイト
※プログラムの最新情報は、公式サイトでご確認ください。

管理人ヒナ

「運動量(少ない):33種類」の他にも、「運動量(普通):24種類」、「運動量(多い):16種類」もあり、レッスン・プログラムの合計は、73種類にもなります。

中には、同じ種類のヨガがレベルアップしただけというものもありますが、それを考慮に入れても、ものすごい数です。

スタジオグロウに関連する口コミ・評判・SNS

スタジオグロウ自由が丘のアクセス・店舗情報

営業時間

  • (月)9:00~21:30
  • (火水木)9:00~22:00
  • (金)9:00~21:00
  • (土日)7:30~18:30
  • (祝)9:00~17:30

※定休日なし、年末年始休みあり

アクセス

  • 〒158-0083東京都世田谷区奥沢5-41-14橋本ビル2階
  • 東急東横線、大井町線、自由が丘駅南口より徒歩2分 東急目黒線、奥沢駅北口より徒歩約8分
  • 駐輪場あり、バイクも可(ビルの下に10台分)、駐車場無し

スタジオグロウ自由が丘はこんなヨガスタジオ…まとめ

管理人ヒナ

ホットとは言っていないが床暖房完備で温かい環境でヨガを行えます。

グロウは、TrinityYoga(トゥリヨガ)の指導者認定資格を取得できる関東で唯一のヨガスタジオ。ガチの雰囲気あります。

レッスン・プログラムの数が多く、ヨガについて広く深く学べる…経験・知識が豊富な凄い先生から学べるヨガスタジオと言えるでしょう。

男女共用なので、男性でヨガをガチでやりたい人にもおすすめと言えます。

スタジオグロウ公式サイト

コメントを残す